2008年02月16日

作者プロフィル

aokis.jpg昭和49年東京都町田生まれ。
 父:フランス人画家。
母:日本人。
4度の知的障害。
詩人を目指し、東京の下北沢などで時々自作の朗読をしています。



2006年8月度、日本文学館 「ポエム大賞」審査員推薦賞入選(優秀賞1名、審査員推薦賞2名、佳作5名)
受賞作「青木正太郎 作 詩5編」
評「とても斬新な発想で、深いテーマ性を描いた秀作です。また、自然な言葉のリズムに読み手を惹きつける独特の雰囲気があり、これには光る執筆センスを感じます。」
「詩集 協奏曲〜第3楽章〜」(2007年春 日本文学館)

おたよりお待ちしてます
FAX:0427−25−3798(10時〜17時)
東京都町田市本町田3549-3ふじの台団地2-27-101
青木正太郎


 

タグ:
posted by 青木正太郎 at 00:12| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

すてるな・みろよめよ・一生だーーー

自分のかけがえのないかのうせいのわずか1%でもおれは人生かけて生きぬくぞ・死ぬまであきらめないのだーーーーーーーーたとえ1%でもおれはぜったいけっこんもして幸せとなるし・詩人にもぜったいなり世界の人へとどけるおくるぞ心へ命へ広まれ木正太郎の詩よ作品よ世界へ広まりたまへ。自分じしんのかけがえのないかのうせいへ自分の生命をかけてがんばって死ぬまでおれはおれは生きて行くのだ〜〜〜〜〜〜〜
タグ:詩人
posted by 青木正太郎 at 19:05| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。